残責務

住宅ローンを支払えず、競売に掛けられた場合でも、残責務を今まで通りに支払い続けなければなりません。
家を売り払ったあとも、今まで払えなかった住宅ローンの金額を月々支払うことになるため、その負担は非常に重いものです。
いままでも十分に支払うことができなかったため、売却したあとでも満足に支払う事は難しいものです。 続きを読む

立ち退き

住宅ローンを支払えず、物件を競売に掛けられてしまった場合、買い手に買われたあとは速やかに立ち退かなければなりません。
競売での開札日から売却を決定し、売却許可が確定して代金が支払われれば、約一ヶ月から二ヶ月の間で物件の引き渡しが行われます。
その間には確実に家から家財道具一式を抱え、別の場所に住む場所を変えなければなりません。 続きを読む

競売

そもそも競売というのは、どういったものなのか、よくわからない方もおられるかもしれません。
競売と任意売却とでは、なにがどう違うのでしょうか。
競売は、裁判所が申し立てを受理してから一年間の間行われるものです。
競売に掛けられる物件は、住宅ローンを少しでも支払うために、多くがかなり安い値段で交渉されます。 続きを読む

適切な値段での売却

一戸建てを購入するという事は、並大抵のことではありません。
住宅そのものの値段も高くつきますが、土地を購入するのも相当な資金が必要となります。
住宅はそれひとつでも、平均して数千万円もの大金が必要となります。そのため、多くの方が住宅ローンを組まれるでしょう。 続きを読む